サッカー選手として。これからのこと!

病院のベッドの上で暇過ぎるのでブログ書いてます。

帰国後の検査の結果は

手術が必要な怪我で、舟状骨(しゅうじょうこつ)がガッツリ折れてました。

病院何件か行ったんだけど

「捻挫でしょ??」

って言われた事も多くありGKの選手は必ずセカンドオピニオン

いやサードオピニオンくらい受診すべきだと今回思った。

(部屋は個室で尾道の景色が素晴らしい)

たらればだけど、怪我してなかったら

JFLのチームのテストに行くつもりだったので正直少し凹んだ。

そしてチームも無くなった(仕事が無くなった)

腕は動かないわ

時間だけがある。。。

だから色々と来年の事を考えたりする。

選手を続けるのか

選手を辞めるのか

まぁ続けるけどね!!笑

アジアで安い給料(3万円〜7万円程度)であれば運やタイミングが重なって契約出来る可能性も十分にあるとは思う。

だけど4000ドル、5000ドルと高額な給料でプレー出来る可能性は限りなく0に近く

1000ドル(10万円)の壁を越える事さえかなり難しいってのは現状。

190cm近い身長、Jリーグや欧州を経験してるGKを除けばの話だけどね!

取り敢えず復帰まで1年近くはかかるので焦らずゆっくり治して

来年は日本で”天皇杯”に出場する事を目指してコツコツ頑張って行く事にしました。

という事なので、来シーズンは仕事もサッカーも全力で頑張るつもりです。(どこか優しい企業の社長さん是非雇ってください!笑)

全てはもう一度

ゴール裏で応援して頂ける選手になるため!!

コツコツ頑張ります!!

また怪我が治るまで、お仕事として、講演会やサッカー教室等のイベントに呼んでくださる方が居ればめちゃくちゃ喜びます。

その際は、TwitterのDMへ宜しくお願いします。

good-by🖐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タイの田舎でプロサッカー選手のキャリアをスタートさせ、現在はモンゴルリーグでプレー中。 ポジションはGK 選手活動を続ける中でライターとしても活動している。