異国の地へ挑戦⑧ 待遇の違い

どうやら今週中に、答えが出そうです。

 

現在、参加しているチームの中には

 

現地コーディネーターを付けて練習に参加している日本人選手も居ます。

ただ僕は、今回どうしても国の1部リーグで道場破りで契約する

これを、テーマに掲げてこの国へ、やって来ました!

練習場所を調べるところから、交渉等を全て自分一人で行わなければなりません。

自分から売り込む場合

サッカー選手としての僕の価値が少し下がる可能性もあると思います。

だけど、日高裕貴としてのステータスはグングンに上がるんじゃないかと思ってます!

サッカー選手としてもそうだけど、僕は日高裕貴として成長したい。

そう思って乗り込んで来ました。

チームに招待された場合

タイでパッタニーFCのテストを受けていた時は





フカフカのダブルベット

 

 

テレビ

 

 

冷蔵庫

 

お風呂

 

クローゼット

 

付きの場所のホテルに無料で住まさせてくれました。

 

しかし、これは代理人を通して話を振って頂いた場合でした。

 

 

今回は、どうでしょうか??

4段ベッドのゲストハウスにフランス人、モンゴル人、ロシア人の方々とシェアしています。

 

 

1日泊まるのに700円

 

食費等を合わせても

 

1日1500円くらいでしょうか?

 

30日×1500円

 

少なくとも45000円は滞在するのにかかってしまいます。

 

両替したのは5万円のみ

 

先に契約出来るか

 

滞在費が尽きるか

 

ギリギリの生活を今は楽しんでいます!笑

 

来週は、良い結果を報告できればと思います。

 

 

海外相談サービスは、こちら

 

 

See you!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タイの田舎でプロサッカー選手のキャリアをスタートさせ、現在はモンゴルリーグでプレー中。 ポジションはGK 選手活動を続ける中でライターとしても活動している。