サッカー選手からYoutuberの道に転身

サッカーよりもやりがいを見つけた


 

スポンサーリンク




 

高校時代にフットボールブランドで世界ナンバーワンを誇るNIKEが主催するセレクションに合格するなど確かな実力を兼ね備えていた。

その後は、JAPANサッカーカレッジを経由し、アルビレックス新潟シンガポールで一年間プレーするなど

生粋のサッカー小僧であり今現在は、地域密着クラブであるSS伊豆で今はプレーしている。

 

もちろん小学生からサッカー一筋でプロサッカー選手になるという夢を抱いていたのだが

 

ある日の出来事が運命を変える事となった

 

現在J1で活躍する選手のフリーキック時に壁に入ったタイガだったのだが、なんとボールが顔面に直撃し脳震盪を起こし当たり所が悪ければ二度とサッカーをする事が出来なかった。

 

 

その日から彼は自分の本当にやりたいことは何かをひたすら考えた

 

その結果が現在のアニマルタイガとしてYoutube活動に繋がっているという。

 

アニマルタイガの動画は下に貼ってあるのでぜひチャンネル登録をしていただきたいい。

 

現在は3万再生と動画もそこそこ伸びているのだが

 

 

あるペットと登場したことが話題を呼んだ….

 

 

犬?

 

 

猫?

 

 

ハムスター?

 

 

 

そんな可愛いペットを想像した読者の皆さん

 

 

 

それでは以下の動画をご覧になりその正体を見ていただきたい

 

 

 

スポンサーリンク




 

そう

 

 

トカゲだ

 

 

いやこのサイズとかワニやんけ(笑)

 

 

 

トカゲにリールをつけて散歩させているサッカー選手がどこにいるのだろうか

 

 

まさに彼もクレイジー

 

 

アニマルタイガとしての今後の活動


 

彼がそもそもYoutuberとしての活動を行う理由として

犬猫の譲渡会をはじめとする動物のためになる活動を多くしていきたいと考えているからだ

ただ漠然とサッカー選手を目指していた頃よりも今のほうがやりがいを感じるし日本の動物に対する考え方を変えたいと本人は強く願っている。

そのためまずは、影響力のある人間にならねば!

という事で今は芸能事務所のオーディションに足を運んでるとのこと(ちなみに現在一次試験を突破!)

そんな彼の活動は以下のYoutubeFacebookを中心に行っていく予定なので是非チェックを!

 

スポンサーリンク




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タイの田舎でプロサッカー選手のキャリアをスタートさせた。 ポジションはGK 選手活動を続ける中でライターとしても活動中