絶対にサッカーが上達する考え方!

これは僕が先輩から教えて貰った考え方なんだけどこの考えた方で

僕は移籍してから試合にも出場する事が出来た

 

 

今まであまり言わなかったけど獲得するときに実は監督から『You are second』

 

 

と言われていたし後期のリーグ開幕の1週間前の試合でも二番手だった

 

 

でも怪我を除いて僕はすべての試合に出場した

 

 

その方法は

 

 

その方法とは

Sponsored Link



自分の事を商品だと思う

自分自身の事を商品だと思う事で今までと違った観点から自分を見る事が出来た

 

普段の試合とかでもプロなんだし試合に出場する為にもアピールって大事でしょ?

 

 

プロになるって事は勝利給や出場給や得点給で貰えるお金だって試合に出るのと出ないのじゃ結構変わってくる

 

 

仮にこのブログを見てくれている君が凄腕の営業マンだとする

 

そうすると君は必ず

 

 

自分の扱う商品をお客さんに購入して貰う為に

 

 

100%の努力をするし準備も絶対に怠らないハズ

 

 

でしょ???

 

 

あれ??

 

 

これってさ

 

 

サッカーも同じじゃないかな??

 

 

そもそもプロサッカー選手になるって事は

どこかのチームに所属しないといけない

 

 

つまり自分っていう

『商品』をチームに購入してもらわないといけないよね

だからトライアウトとかで

髪を金髪にしたり派手なスパイクを履いたりして目立たせたりもする人もいるよね

僕の場合とかだったら

とにかく

コーチングで叫びまくる

じゃないとゴールキーパーだし目立てる時間って凄く限られてくると思う

そういう一つ一つの事が積み重ねが

プロサッカー選手

になるという目標を僕は叶える事が出来た要因なんじゃないかと思う

 

もちろん売れたら売れたでもっと良い商品にしていかないといけないとか

 

 

やる事はた〜くさんあるんだけどね(笑)

 

 

僕より良い商品が現れちゃったりしたらそっちを購入する

 

 

 

=良い外国人を獲得する

 

 

つまりクビだからね。。。

 

だから常に自主練をしたりサプリメントにこだわったりして少しでも自分っていう商品の価値を高める努力は怠っちゃダメだと思う

 

 

実際に第2GKというカタチで僕は移籍した

でも試合に出たのは僕の方だった

 

その時に

アピールした方法としては

練習に一番最初に行ったり

ビッグボスや監督にゴマはスリスリしまくったかな

もちろん目に見える結果として

TRMで120分を無失点に抑えた事で結果も残したからってのもあると思うけど

そうやって僕の場合は、試合に出る事が出来るようになったかな

 

少しでもこのサイトで

 

僕と同じ熱い思いを持ったサッカー小僧のキッカケになってくれれば嬉しいなぁ(^^)

 

Twitterのフォローもよろしくね🖐

 

質問などあればTwitterのDMまで!!

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タイの田舎でプロサッカー選手のキャリアをスタートさせ、現在はモンゴルリーグでプレー中。 ポジションはGK 選手活動を続ける中でライターとしても活動している。