カンボジアリーグ

今シーズンJ3に所属する藤枝MYFCにカンボジア代表のスター選手であるワタナカが移籍した事でも話題となったカンボジアリーグについて調べてみた。

(photo by cncc Facebook)

カンボジアのプロサッカーリーグは1982年に創設されました!

そしてホーム&アウェイ22試合を12クラブによって争います!

優勝チームは、AFCプレジデントカップの参加権を与えられます。

言語→クメール語

時差→2時間(日本が14時なら12時)

通貨→リエル USドルも使用可

⚠︎成田から直行便あり(ANA)

移籍期間

2017年トランスファーウインドー

《シーズン前》

2016-12-23

2017-02-15

《シーズン中》

2017-05-01

2017-05-15

(FIFAの公式サイトより)

多くの選手が11月中旬にはカンボジアの首都であるプノンペンに渡り

練習参加やセレクションなどをしているようだ!!

そして外国人枠についてだ

試合出場は以下となる

3人+アジア枠1人<< 17シーズン参加チーム Naga world Cambodian tiger Asia Euro United Boeung Ket Angkor Svay Rieng FC Phnom Penh Crown Football Club Kirivong Sok Sen Chey FC Electricite Du Cambodge Preah Khan Reach Western Phnompenh G.C National police CMAC 《現在所属する日本人選手2017年11月11日》 荻野賢次郎 柳舘卓 柳舘知 友廣壮希 川畑悠吾 鈴木雄太 和田紳平 藤原賢土 深澤仁博 森伸樹 (Photo by CNCC)

カンボジアリーグでプロキャリアをスタートさせる選手も少なくない。<< p>< /p>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タイの田舎でプロサッカー選手のキャリアをスタートさせ、現在はモンゴルリーグでプレー中。 ポジションはGK 選手活動を続ける中でライターとしても活動している。