Facebookのメッセンジャーから契約!?

前回のブログの続きである

具体的にどうやって交渉するの???

という質問をDMから連絡を貰った↓

僕のブログを見てくれてて本当に嬉しいし

何か力になれる事があれば全力でやりたいと思う

だから前回の話を踏まえて今回はもう少し掘り下げて具体的に書いてみる

ただあくまでも言いたいのは

エージェントや仲介人の人を頼ったほうが物事が簡単に進むこともあるという事を頭に入れて読んでほしい

そもそもSNSで連絡???

具体的にいうと

Facebookからコンタクトを取る

きちんと活動しているクラブであれば恐らくだが公式のFacebookページがあるはずだ

これは実際に僕がアジアのチームと交渉した時の内容である

Sponsored Link



Sponsored Link



僕の場合だと

名前

ポジション

経歴

簡単だが英語の文にまとめてポチッと送信

そして返事を待つ

その後に食い付きがありそうなら課題的に物語風にしたCVをPDFにして送信

あっ!

YouTube に自分の動画を貼り付けるのは絶対に必要だよ

とまぁ

こんな感じでクラブと連絡をとる

今も新しいチームを見つける為にこの手法でアジアのクラブとやり取りをしている

実際に

アジアで活躍する伊藤壇選手もこの方法で過去にブータン王国のチームと契約した

とメディアで語っていた。

勿論100%返信が来るわけじゃないし

待ってても何も変わらない

そんな行動力のある選手はSNSで動いてみるのもありかもね??

ってかんじのお話でした

ほいじゃあ🖐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タイの田舎でプロサッカー選手のキャリアをスタートさせ、現在はモンゴルリーグでプレー中。 ポジションはGK 選手活動を続ける中でライターとしても活動している。